楠田枝里子 手越の野望に「その発言も何言ってんだいって感じですよね」

[ 2020年6月25日 14:31 ]

楠田枝里子
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの楠田枝里子(68)が25日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、ジャニーズ事務所を退所した手越祐也(32)の記者会見の発言に何度も首を傾げた。

 緊急事態宣言中の外出で活動自粛処分を受け、退所に至った行動について、「将来もっともっと影響力を持って頑張りたいと終わりの方におっしゃってますけど。将来さらに影響力を持ちたいと思うんなら、その前に現時点で自分の言動がどのくらい影響するかというをまず考えないといけませんね」とチクリ。「その発言も何言ってんだいって感じですよね」と付け加えた。

 さらに「特に緊急事態宣言下で、とにかく不眠不休で医療従事者のみなさんがコロナウイルスと戦っている最中に私事で医療従事者を巻き込まないでよっていう気持ちですよね」と批判。「医療従事者って言っているのも本当かな?という気も少しはありますが」とも語った。

 手越は会見で「やるからにはナンバーワンを獲りたい」「僕自身、世界進出、世界に対してという思いが強いので、中国のSNS『weibo』も活用していって、その先に世界ナンバーワンのアメリカも攻めていきたい」などと語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月25日のニュース