岡江さん“救えた命の可能性”国会でも話題 加藤厚労相「衝撃を持って受け止めている」

[ 2020年4月25日 05:30 ]

岡江久美子さん 新型コロナ肺炎で急死

岡江久美子さん
Photo By スポニチ

 岡江さんの死去は国会でも取り上げられた。

 立憲民主党の小川淳也衆院議員は厚生労働委員会で、岡江さんが発症から3日で容体が急変したことに触れ「早期に病院へ収容して、治療薬として期待されているアビガンなどの投与があれば救えた命だった可能性があるのではないか」と指摘。加藤勝信厚労相は「岡江さんは同世代なので亡くなられたことを衝撃を持って受け止めている」とした上で「個別のコメントは差し控えるが、亡くなられた方を最小限にし、重症化を予防するという目標の実現に向けて引き続き取り組んでいく」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月25日のニュース