千葉真一 芸能生活60周年「めっちゃ短かった」 祝賀会に新田真剣佑ら子供たちも

[ 2019年11月8日 05:30 ]

芸能生活60周年記念パーティーに出席した千葉真一(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 俳優千葉真一(80)の芸能生活60周年祝賀会が7日、都内ホテルで行われた。映画デビュー作「やくざの歌」で共演してから50年以上の仲という北島三郎(83)、TBSドラマ「キイハンター」で共演した谷隼人(73)ら約900人が出席した。

 傘寿と千葉が創設したジャパン・アクション・クラブの50周年も兼ねたパーティー。振り返って千葉は「めっちゃ短かった。映画、舞台、ミュージカルと1400本以上に出演してきたが、素晴らしい仲間がいたからここまで来られた」と感謝。長女・真瀬樹里(44)、長男・新田真剣佑(22)、次男の眞栄田郷敦(19)と3人の子供たちも駆け付けた。真剣佑は「役者の大先輩である千葉さんをお父さんとは呼べない。いつまでも輝いていてください!」とエールを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月8日のニュース