森本毅郎アナ、体調不良で出演ラジオ途中退席 番組HP「しっかり会話もできますのでご安心ください」

[ 2019年11月8日 11:16 ]

TBS社屋
Photo By スポニチ

 フリーの森本毅郎アナウンサー(80)が8日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「森本毅郎スタンバイ!」(月~金曜前6・30)を、体調不良のため番組途中で退席した。

 森本アナは番組冒頭から、4日の日韓首脳の対話の話題を語るなど、通常通りに番組をスタート。しかし、「朝刊読み比べ」が始まる6時57分頃、TBSの土井敏之アナウンサー(49)が「ちょっと森本毅郎さん、体調を崩されたということで、TBSアナウンサーの土井敏之が、この後しばらくおつきあいをさせて頂こうということでございます」と、森本アナの途中退席を伝えた。

 7時56分頃には、土井アナが「今、大事を取ってお休みになっているということで、スタッフとは会話ができているということですので、リスナーの皆さん、どうぞご安心ください」と報告。この日は土井アナが最後まで番組を進行した。

 番組ホームページでは、8時54分にお知らせを更新し「森本毅郎さんは体調を崩されましたが、病院で診察を受け、回復されております。ご本人はしっかり会話もできますので、ご安心ください。ご心配をおかけしました。また来週もお聴きください!」と、森本アナの様子を伝えている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月8日のニュース