IZ*ONE 初のフィルムコンサート公開中止「諸般の事情を受け」

[ 2019年11月8日 16:59 ]

「IZ*ONE」のメンバー(前列左から)キム・チェウォン、チョ・ユリ、チャン・ウォニョン、宮脇咲良、矢吹奈子、クォン・ウンビ(後列左から)アン・ユジン、カン・ヘウォン、本田仁美、チェ・イェナ、イ・チェヨン、キム・ミンジュ
Photo By スポニチ

 15日から全国で2週間限定で公開予定だった日韓合同女性グループ「IZ*ONE」(アイズワン)の初のフィルムコンサート「EYES ON ME:The Movie」の公開中止が8日、東宝から発表された。

 東宝は「11月15日(金)に公開予定でございました「EYES ON ME : The Movie」につきまして、諸般の事情を受け、関係各所と協議のうえ、本作の公開を中止させていただくことに決定いたしました。本作を楽しみにされていた皆様には、急な公開中止となり、誠に申し訳ございません」と中止することを公式ツイッターなどで伝えた。

 同映画はグループ初の初のフィルムコンサートで今年6月から開催した初のアジアコンサートツアー「EYES ON ME」に密着し、韓国公演の模様を中心に、ライブ映像やバックステージでのメンバーの様子なども収めたもの。

 IZ*ONEらを生んだ韓国のオーディション番組「PRODUCE」シリーズの制作スタッフ2人が、視聴者投票を不正操作したとして詐欺などの疑いで逮捕されたことが7日までに分かった。この余波を受け、11日に韓国で予定されていたIZ*ONEのライブが中止となり、同日、日韓でのライブ放送もなくなっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月8日のニュース