HARA、再始動記念イベントでB級グルメぶりを披露「ねぎ玉牛丼の卵抜きが好き」

[ 2019年11月8日 20:38 ]

再始動第一弾シングル発売記念トークショーに登場したHARA
Photo By スポニチ

 元韓国ガールズグループ「KARA」のHARA(28)が8日、日本でのソロアーティスト再始動第一弾シングル「Midnight Queen」の発売を記念して、都内でトークショーとハイタッチ会を行った。

 韓国を含めても2015年7月に発表したソロアルバム以来、約4年ぶりの歌手復帰となるHARAは、グリーンのセーターに青と茶のチェックのロングスカートという秋らしいいでたちで登場。新曲について「KARA時代より成長した自分を表した曲です」と説明し、曲名にあるクイーンにちなんだ、サビでの王冠ポーズの振り付けも披露した。

 新曲をひっさげた日本ツアーが14日から始まるが、そのセットリストはすべてHARA自身が決めたものだという。さらに「KARA時代には東京ドームでコンサートをやりましたが、いつかHARAとして日本でドームツアーを実現させたい」と大きな夢を語った。

 今回の再始動を機に日本での幅広い芸能活動を視野に入れるHARAは、「バラエティー番組が大好きなので、呼んでもらえるようにもっと日本語を勉強したいです。そしてゆくゆくは、MCやラジオのDJにも挑戦したいですね」と意欲満々。また、日本でお気に入りの食べ物を尋ねられると、「すき家や松屋のねぎ玉牛丼(牛めし)を、卵抜きで食べるのが好きなんです」と意外なB級グルメの顔を見せる場面も。

 イベントの最後には、再始動を待ちわび、「Midnight Queen」のCDを予約購入した日本のファンとのハイタッチを楽しんでいた。同曲は11月13日発売。大ヒットしたKARAの日本デビュー作「ミスター」の楽曲、日本語訳詞、ダンスの振り付けを手がけた日韓のスタッフが再集結して製作された。日本では、2015年6月に発売したKARA時代のアルバム「Girl’s Story」以来の楽曲リリースとなる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月8日のニュース