坂本冬美、新曲ヒット祈願で“恒例”独身ネタ「私は官僚の方と“何か”はありません」

[ 2019年11月8日 05:30 ]

東京・深川不動堂で熱唱する坂本冬美(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 歌手の坂本冬美(52)が7日、新曲「俺でいいのか」のヒット祈願と御礼の護摩祈とうを東京・深川不動堂で行った。

 事務所の後輩で、新曲「尾曳の渡し」が初めてオリコン演歌チャート週間1位を記録した森山愛子(34)と訪問し「私も負けないように」とさらなるヒットを祈った。

 「デビューして33年、嫁にもいかず頑張っております」と恒例?の独身ネタも。4日に経済産業省の局長と再婚した菊池桃子(51)を引き合いに「私は官僚の方と“何か”はありません」と苦笑いした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月8日のニュース