内山信二、彦摩呂の20キロ減量にチクリ「113キロはウソ。118はあるね」

[ 2019年10月1日 22:45 ]

タレントの内山信二
Photo By スポニチ

 タレントの内山信二(38)が1日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に出演。タレントの彦摩呂(53)のダイエット成功について物申した。

 彦摩呂は9月30日に行われた日本唐揚協会が推進する「10月から揚げ強化月間出陣式」で、自身の最大体重である135キロから、約20キロ減の113キロにダイエット成功したことを明かしている。

 これを受けて内山は「彦摩呂さんはぽっちゃりが心配しているぽっちゃり」といい「この前会った時ほぼ球体だった、(バレーボールの)バボちゃんみたいになっていた」と話しスタジオの笑いを誘った。「彦摩呂さんは元アイドルなので、デブタレの中では珍しく体重を下に言う癖があるんです。我々は腹の出方見たら体重がだいたい分かるので、113キロはウソ。118はあるね」とにらんだ。

 同じくぽっちゃりキャラの垣花正アナ(47)は「デブはデブの体重に敏感ですよね」とコメント。内山は「デブタレはこのニュース見てみんな思ってます。『うそうそうそ』」と話し笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月1日のニュース