「なつぞら」平均視聴率21.0% 広瀬すず「最高に楽しかった!」

[ 2019年10月1日 05:30 ]

NHK連続テレビ小説100作目「なつぞら」のヒロインを務めた広瀬すず
Photo By スポニチ

 28日に放送を終了したNHK連続テレビ小説「なつぞら」(全156回)の期間平均視聴率は関東地区で21.0%、関西地区で18.3%だったことが30日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 関東地区で朝ドラの期間平均視聴率が20%を超えたのは「あさが来た」から8作連続。21%超えも3作連続となった。ヒロインなつを演じた広瀬すず(21)は「力不足ということを目の当たりにした作品で、正直悔しかった瞬間の方が多かったような…」と撮影を振り返りつつ、スタッフやキャストに「出会えて良かったです!最高に楽しかった!」と感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月1日のニュース