心筋梗塞手術の松田美由紀、5日のライブ延期 復帰公演は優作さんの没後30年命日に

[ 2019年10月1日 17:56 ]

松田美由紀
Photo By スポニチ

 心筋梗塞を発症し手術を受けた、故松田優作さんの妻で女優の松田美由紀(57)が1日、ツイッターを更新。5日に行う予定だった自身のバースデーライブを延期すると発表した。

 松田は9月24日、心筋梗塞でカテーテル手術を受けたていたことを公表し、27日に退院。10月5日に東京・天王洲KIWAで行うバースデーライブでの復帰を目指していたが、「ライブ公演『今日が始まりの日』につきまして、自身の病(心筋梗塞)による体調不良により、公演を11月6日に延期させていただく事になりました」と報告した。

 11月6日に同所で行う延期公演は1989年に亡くなった松田優作さんの没後30年の命日となる。「本当にすみません。優作の没後30年の命日に、ライブをやることなりましたので、私の『今日が始まりの日』にふさわしいライブになると思います」と意気込みをつづり、「予約してくださってた皆様大変申し訳ありませんが、11月6日待ってます」と結んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月1日のニュース