SAM、学生時代のダンス仲間・菅原一秀経産相へエール「いい世の中にして」

[ 2019年10月1日 15:58 ]

ポーズを決めるTRFのSAM
Photo By スポニチ

 TRFのSAM(57)が著書「DVDつき 一生元気に動ける体を!ダレデモダンス」(主婦の友社)の発売記念イベントを1日、都内で行った。

 第4次安倍再改造内閣で経済産業相に就任した菅原一秀氏(57)は学生時代にダンスユニットを組んでいた間柄。組閣の2、3日前に会ったといい「ドキドキしていると言っていた。経産省は暮らしにダイレクトに関わるところなので、とにかくいい世の中にしてほしい」とエールを送った。

 著書は医者一族に生まれた環境を生かし、いとこの循環器医、丸山泰幸さん監修のもとで刊行したシニア向け健康プログラム。「85歳でも踊れる。健康寿命を延ばして一生動ける体になってもらいたい」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月1日のニュース