お年玉100万円!?“九州のカトパン”に泉ピン子あきれ顔「可愛くないのに限って…」

[ 2019年10月1日 22:30 ]

女優の泉ピン子       
Photo By スポニチ

 女優の泉ピン子(72)が1日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・00)で、“九州のカトパン”こと、フリーアナウンサーの菊池良子にキレる場面があった。

 「女子アナVSズケズケ女」のコーナーで集中砲火を浴びたのが、ぶりっ子&お嬢様キャラの菊池だった。父親の職業が医師で、お年玉はなんと100万円、そのほかにも手渡しで渡されるお小遣いで生活しているという。「女子アナをしているけど、貯金しちゃうので、お給料って見たことも使ったこともない」というのだ。 これにはピン子も「父親が医者なんて…」と悪口を言おうとして、司会の明石家さんま(64)から「あんたの旦那だって医者だろう」とつっこまれていた。

 サガテレビなどで契約アナウンサーを務め、日本テレビ「news every.」にもリポーターとして出演。現在はBS日テレ「汐留TV!~こちら、汐テレ★さきどり女子部」などで活躍中の菊池。福岡県出身で「九州のカトパンなので菊パンと呼んでください」というぶりっ子ぶりに、ピン子は「可愛くないのに限ってこういう感じ」とあきれ顔。さらに「さんま御殿に出られて嬉しい」「ギャラは関係ない、出演料500円でもいいです」と立て続けに答えて、共演者からは「そうだろうな、親から金もらってるんだから!」と厳しい声が飛んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月1日のニュース