浜辺美波 10年後の福原遥への願望「花嫁姿を見たい」 結婚式では「ブーケを受け取りたい」

[ 2019年9月20日 19:48 ]

アニメ映画「HELLO WORLD(ハロー・ワールド)の初日舞台あいさつに登壇した(左から)女優・浜辺美波、俳優・北村匠海、俳優・松坂桃李、女優・福原遥(撮影・滝本 雄大)
Photo By スポニチ

 女優の浜辺美波(19)が20日、都内で行われた、アニメ映画「HELLO WORLD(ハロー ワールド)」の初日舞台あいさつに登壇。ともに出席した女優の福原遥(21)について、10年後には結婚していると予想し、ブーケトスを投げてほしいとお願いする一幕があった。

 この日は、同作の「10年後の自分が会いに来る」という設定にちなんで、登壇したキャストそれぞれが互いの10年後を予想し、トークを展開。

 浜辺は福原の10年後の姿を「これは、どうなっていてほしいかっていう願望も入っているんですけど」と切り出し「福原さんの花嫁姿を見たいなと思って。絶対に似合うと思う。結婚式に呼んでほしい」と話した。続けて「いいお母さんにもなると思うし、天使のような子どもたちに囲まれて木陰とかで本を読み聞かせしていてほしい」と未来の福原について予想し「福原さんが投げたブーケを受け取りたい。投げてください、こっちに」とお願いした。

 これを福原は「(結婚式)やりたいですね。是非、来てほしいです!頑張ります。(ブーケを)投げます!」と返し、約束していた。

 同作は京都に暮らす内気な高校生・堅書直実の前に突然、10年後の自分・カタガキナオミが現れる。2人は現在と未来の自分同士という奇妙なバディを組んで、未来で命を落としてしまう一行瑠璃の命を助けようと奮闘する物語。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月20日のニュース