キンプリ平野のラグビー愛 日本代表よ“ケーキ良く”勝ってくれ!

[ 2019年9月20日 05:30 ]

自身でプロデュースしたセブンイレブンのクリスマスケーキをお披露目したKing&Prince(左から)高橋海人、岸優太、平野紫耀、永瀬廉、神宮寺勇太
Photo By 提供写真

 King&Princeが19日、都内で「セブンイレブン」の2019年クリスマスケーキの発表会に出席した。平野紫耀(22)は、ラグビーW杯日本大会が20日に開幕するとあって「日本中がスポーツ熱に包まれていますよね」と興味津々。子供の頃からスポーツ万能で、中学時代は野球、サッカー、バドミントンなどと同時に、地元のラグビークラブにも短期間ながら所属していただけに、開幕が待ち遠しい様子だ。

 「生まれた頃から筋肉質で、食べたら食べただけ筋肉に変わる」と豪語するほどの肉体美の持ち主。腹筋は6パックに割れ、昨年のテレビ番組で測った背筋は210キロ。18~29歳の平均が140キロだけに群を抜いている。日本テレビの情報番組「ZIP!」(月~金曜前5・50)の人気コーナー「メダルラッシュ」では今月16日の放送から7人制ラグビーに挑戦中。基本のストレートパスからランニングパス、ドロップゴールなどに取り組んでいるが、指導に当たったラグビー元日本代表で7人制日本代表の吉田義人監督(50)も「うまい」とうなるほど抜群の身体能力を披露している。

 この日はプロデュースした「苺(いちご)のかまくらショートケーキ」と「イタリア栗の濃厚モンブラン」を早速試食し、「パーフェクト。まさにケーキ界の王様と王子様、King&Princeです」と自信たっぷりの笑顔。だが、クリスマスの予定を聞かれると「スポーツ観戦をしたい。熱気で寒さを吹き飛ばしたいですね」と、W杯のことが頭から離れない様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月20日のニュース