NGT48加藤美南へ誹謗中傷 脅迫罪で容疑者逮捕、公式サイトで「刑事・民事問わず厳正に対処」

[ 2019年9月20日 12:30 ]

NGT48の加藤美南
Photo By スポニチ

 NGT48が20日、公式サイトで研究生の加藤美南(20)への誹謗(ひぼう)中傷等の書き込みを行った犯人が逮捕されたことを発表した。

 公式サイトで発表された文章は以下の通り。

NGT48 加藤美南に対する脅迫罪での犯人逮捕について

 「当社所属のNGT48 加藤美南に対し、SNSのDM(ダイレクトメール)を通じて、危害を加える等のメッセージが送られていたことに関しまして、従前より警視庁に被害の相談をしておりましたが、過日、容疑者が逮捕されましたことをご報告致します。

 また、他のNGT48メンバーに対するSNSやインターネット上における脅迫、誹謗中傷につきましても、現在、警視庁へ随時ご相談をさせていただいております。

 所属メンバーに対しては、SNS等における、脅迫、誹謗中傷等の書き込みやメッセージが送られてきており、メンバーの安全が脅かされ、精神的にも傷ついている状況で御座います。

 当社としましては引き続き、この様な脅迫、誹謗中傷等に対して、刑事・民事を問わず、厳正に対処して参ります 株式会社AKS」

 NGT48では6月に荻野由佳(20)を名指しし「殺す」と書いた紙をファクスで報道機関に送ったとして、脅迫の疑いで逮捕された男に罰金30万円の略式命令が出ている。また昨年12月にはNGT48の元メンバー山口真帆(24)が襲撃され、男性ファン2人が暴行容疑で逮捕、その後不起訴となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月20日のニュース