KTV改編会見に森田哲矢がサプライズ登場 初主演、脚本ドラマ「ゴリゴリに宣伝して」

[ 2019年9月20日 16:47 ]

関西テレビの新ドラマ「猪又進と8人の喪女」で主演、脚本を務める「さらば青春の光」森田哲矢
Photo By スポニチ

 関西テレビは20日、大阪市内の同局で秋の会見会見を開き、10月24日スタートの新ドラマ「猪又進と8人の喪女」で連ドラ初主演、脚本の「さらば青春の光」森田哲矢(38)が登場した。

 収録からサプライズで現れた森田は「容姿の整っていない女優をオーディションで集めました。自分をわきまえた女優さんばかり。ホントに崩れた女優がピカイチの面白さを出してる」と説明。出演女優の反発も予想されるが「ボクが主演なんで大丈夫」と笑わせ、「視聴率0%の可能性もあります。ゴリゴリに宣伝してください」と報道陣にお願いした。

 他には10月29日スタートのトークバラエティー「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(火曜後10・00)で人気コンビ2組が共演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月20日のニュース