史上初!なんば花月でラグビーW杯PV ラグビー芸人らが集結

[ 2019年9月20日 22:47 ]

なんばグランド花月で開催されたラグビーW杯日本対ロシア戦のパブリックビューイング。松島の逆転トライに沸く舞台上の(左から)酒井藍、シャンプーハット・こいで、タックルながい。、こじまラテ、しんや
Photo By スポニチ

 笑いの殿堂「なんばグランド花月(NGK)」がラグビーW杯日本代表の初戦勝利に沸いた。20日、大阪・ミナミのNGKでパブリックビューイング(PV)を開催。シャンプーハット・こいで(43)、タックルながい。(45)、ラグビー芸人・しんや(29)らがファン700人と喜びを分かち合った。

 これまで、NGKでサッカーのW杯やアジア大会などのPVは何度も開催されているが、ラグビーのPVは史上初めて。吉本きってのラグビー芸人が集まった。こいでは島上大冠高(現大冠)でプレー。タックルながい。は兵庫・報徳学園時代に花園出場経験があり、法大では全国大学選手権4強、HONDAでもプレーした。しんやも帝京大ラグビー部出身で、TBS・MBSテレビ系ドラマ「ノーサイドゲーム」にもラガーマンとして出演。「なにわスワンキース」こじまラテ(36)も大阪桐蔭ラグビー部で2年の時に花園出場を果たした。ラグビー通がずらり勢揃いした。

 前半はロシアに押されて客席からは悲鳴が漏れた。後半は着々と加点して逃げ切り、大歓声。ゲストの元日本代表・佐々木隆道(35=日野)は「勝ったことが素晴らしい。決勝トーナメントに行ける」と断言して大拍手を浴びた。日和佐篤(32=神戸製鋼)は客席からの“日和佐コール”に応えながら「もう少し素早い、日本らしいプレーをしてほしい」と次戦への課題を口にした。

 ラグビー好き芸人も興奮気味。MCの木村祐一(56)は「安倍首相が(画面に)写った時は危なかった」と笑いを誘い、「リーチのヒゲが試合前より伸びてた」と観察眼を発揮して大爆笑。ながい。が「堀江選手の短パン、脱げすぎ」と言うと「あれはブルマや」と木村がツッコミを入れた。

 ラグビー初観戦の吉本新喜劇座長・酒井藍(33)は「感動しました。これで私もラガーマン」とガッツポーズした。最後はTBS・MBS系ドラマ「ノーサイドゲーム」にも出演したしんやが“ラグビーあるある”を披露し、「ノーサイド」と宣言して、初戦勝利を締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月20日のニュース