Eテレ「みいつけた!」にサバンナの高橋出演で話題「コッシー中身出ちゃったの」

[ 2019年9月20日 15:01 ]

サバンナの高橋茂雄
Photo By スポニチ

お笑いコンビ、サバンナの高橋茂雄(43)が20日、NHK・Eテレの子ども向け番組「みいつけた!」(月~金曜前7・45)に出演。番組で人気の椅子を元にしたキャラクター「コッシー」の声を担当する高橋が、実際にスタジオに登場しネット上で話題となっている。

 しゃべったり動いたりできるイスの男の子「コッシー」と、増田梨沙ちゃん(5)演じるスイちゃんとの、ほのぼのとしたやり取りが番組内で人気を集めている。普段は「コッシー」の声のみで出演する高橋だったが、この日は「イスはしトゲオ」というキャラ設定でスタジオに登場した。トイレに閉じ込められ、「コッシー、スイちゃん助けて!僕です、イスはしトゲオです。トイレにいるんやけど、トイレットペーパーがなくてドアが開かへんねや、開かへんよ~」などと助けを求めた。謎解きすればドアが解錠する仕組みで、スイちゃんが無事解答。外に出ることに成功し、「開いた~、やった~。トイレ行きたいから戻りますね」とトイレに入っていった。高橋は、リアル脱出ゲーム「絶望トイレからの脱出」を制作しているが、まさにそれを再現するような展開。

 まさかの“共演”に「Yahoo!リアルタイム検索」やツイッターのトレンド上位に「コッシー」が登場。「コッシー中身出ちゃったの」「コッシーが2人いるっ!」「Wコッシーとか神回じゃん」「コッシーの中の人ってサバンナ高橋やったんや…知らんかったぁ」などと驚きの声とともに、「イスはしトゲオさんだよ。コッシーじゃないよ」と子供に“配慮”するツイートも。ネット上は大いに盛り上がっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月20日のニュース