舘ひろし ラグビーW杯初戦白星発進の日本に「未来が決まる戦いでした」

[ 2019年9月21日 00:58 ]

舘ひろし
Photo By スポニチ

 ラグビーW杯日本大会でPRキャプテンを務める俳優舘ひろし(69)が20日、ロシアを30―10で下し白星発進となった日本代表にコメントを寄せた。

 【舘ひろしのコメント全文】今日の試合に勝つかどうかで今後の日本のラグビーの未来が決まる戦いでした。
 はじめは緊張感があり、選手の動きが硬く見えました。
これがワールドカップなのだと感じました。
 試合運びの内容は、万全ではなかったと思ったが、結果的にボーナスポイントまで取ったことは、実力がついてきた証拠だと思います。
 特に松島選手は動きがキレていて、とても良かった。
 この初戦は本当に意義のあることであったと思います。
 次のアイルランド戦は、厳しい戦いになると思います。
 今日の試合で、課題が見つかったと思うので、修正をし、チャンスを活かして頑張って欲しいと思います!

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月20日のニュース