キンプリ クリスマスケーキ初プロデュース 甘い妄想も「ホイップクリームつけられたりして…」

[ 2019年9月19日 13:55 ]

セブンイレブンのクリスマスケーキを初プロデュースしたKing&Princeの(左から)高橋海人、岸優太、平野紫耀、永瀬廉、神宮寺勇太
Photo By スポニチ

 King&Princeの平野紫耀(22)、永瀬廉(20)、高橋海人(20)、岸優太(23)、神宮寺勇太(21)が19日、都内で行われたセブンイレブンの2019年クリスマスケーキ新作発表会に登場。同社のイメージキャラクターとして初プロデュースに挑戦したクリスマスケーキを試食した。

 イメージキャラクターとして出演する同社の新CM(11月1日から放送予定)撮影時に「セットの中にいるだけで雰囲気を楽しめた。『早くクリスマス来ないかな』という子どもの頃の気持ちを取り戻した」という平野は、「毎年サンタさんに『変身ベルト』を頼んだ。変身ベルトへの憧れがすごくて。シーズンごとライダーも変わるので、そのたびに追いかけた。変身ベルトをつけて弟と戦うのが楽しかった」と笑顔。永瀬、高橋、岸、神宮寺も、それぞれのクリスマスエピソ―ドを披露した。

 試食する「苺のかまくらショートケーキ」「イタリア栗のモンブラン」の登場を、BGMにノリながら迎えた神宮寺は「ショートケーキだと(自身の口元を指しながら)このへんにホイップつけられたりして。『ついてるよ』っていうのを、やったらいいと思う」と妄想を盛り込みつつコメント。そこへ永瀬が「自分が見たいだけやろ!」と突っ込み、メンバーは大爆笑。結局「ついてるよ」の実演をさせられることになった神宮寺に「さすが国民的彼氏」と高橋が褒めちぎる場面もあった。

 試食後は「見た目もおいしさも、これぞケーキ界のKing&Prince」と、岸がリーダーらしくまとめた。

 セブンイレブンのクリスマスメニューは23日予約開始。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月19日のニュース