TKO木下明かす 米倉涼子からの驚きの差し入れとは「名前入りの…びっくりした」

[ 2019年9月19日 12:09 ]

女優の米倉涼子
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「TKO」の木下隆行(47)が18日深夜放送の関西テレビ「関ジャニ∞のジャニ塾」(水曜深夜0・35)に出演。ドラマで共演した女優・米倉涼子(44)からの驚きの差し入れについて語った。

 木下が出演した人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)で主演を務める米倉が差し入れたものとして、木下明かしたのが「名前入りのメロン」だった。

 「達筆な筆字でひとりひとり」と木下。ADなどスタッフはもちろん、演者やそのマネジャーなど、約150人がいたが「おそらく1個1万円のメロン。紫色のきれいな風呂敷に入ったやつを一人1個ずつ差し入れされていて。びっくりした」。米倉の心遣いやそのスケールの大きさに驚かされたという。

 そこで、自身も差し入れをしようと決意し、「芸人やし、インパクトを与えたい」からと、(駄菓子の)「うまい棒」のパッケージのキャラクターを自身の顔に替えて提供。しかし、大倉忠義(34)からは「いらん」と言われてしまい、木下は「リアルなトーンで言うなや」としょんぼりしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月19日のニュース