紀信氏写真展 100万人突破 “人物特化”では初の大台「鑑賞ではなく体感を」

[ 2019年9月19日 05:30 ]

100万人目の入場者となった佐藤直美さんと記念写真に収まる篠山紀信氏
Photo By スポニチ

 2012年から全国32会場を巡回してきた篠山紀信氏(78)の写真展「写真力」の累計入場者数が18日、東京都文京区のギャラリーアーモで100万人に達した。

 昭和、平成、令和と巨匠が撮り下ろしたスターたちの写真を厳選して展示。人物に特化した写真展としては初の大台突破(主催者)で、篠山氏は「鑑賞ではなく体感していただく展覧会。会場に行かなきゃ分からないという一種のライブ感覚が大きかった」と感想。

 100万人目となった調布市の美容師、佐藤直美さん(44)は「宝くじに当たったよう」と感激しきり。篠山氏からサイン入り図録などを贈られた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月19日のニュース