TOKIO松岡 博多大吉から並々ならぬメンバー愛を暴露され赤面「何の三者面談?」

[ 2019年9月19日 12:39 ]

TOKIO松岡昌宏
Photo By スポニチ

 「TOKIO」の松岡昌宏(42)が18日放送のフジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。公私ともに親交が深いお笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(48)から思わぬプライベートでの姿を暴露され、赤面する場面があった。

 松岡と大吉はテレビ東京「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(土曜深夜0・50)で共演中。大吉が「今芸能界で一番飲ませてもらっているのは公私にわたって松岡さんだと思う」と話せば、松岡も「僕も大吉先生です」と即答するなど、その交流の深さが明らかになった。

 そんな中、大吉は「いい機会だから言わせてもらいますけど、めちゃめちゃメンバーのこと好きですよ」と暴露。「ちょっとした合間とかでも、よく出てくるんです、お三方の名前が。プライベートでも。ロケ前もロケ中も、ロケ終わりの打ち上げ時にも。『茂ちゃんがあの時こうだったな』とか、『こういうのをやらせたら国分さんが一番うまいんだよな』とか、『あいつも格好いいけどうちのボーカルにはかなわないよな』とか。ナチュラルにすごく愛を語ってくるので、自覚はないと思いますけど、とにかくお三方への愛が深い」とプライベートでの松岡の意外な姿を明かした。

 それを聞いていた国分太一(45)は「逆に言うと、大吉さんの話がよく出てくる。大吉先生が、大吉先生が!って」と話せば、長瀬智也(40)も「そろそろ兄さんって呼ぶ」と指摘。そんなやり取りに、松岡本人は「ちょっと待って、何の三者面談?学校と家族で俺のことをさぁ~」と大テレ。国分から「愛されてますよ」と言われるも、大吉は「いやいやいや、お返しします、お三方も愛されてます」と笑った。

 大吉は松岡と誕生会のバーベキューもやったことを明かしつつ、「そういう席でも必ずお三方の名前、エピソードは出ますから。今後、そういうおつもりで」とキッパリ。大吉から「うれしそうな顔しますよ、国分さんが訪ねた店とか行くと、『あ~国分さん来てる!』って。『国分さんは何を頼みました?』って同じものを頼もうとする。大好き、メンバーのこと大好き」と念押しされ、松岡をはじめ、TOKIOの面々は赤面状態となった

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月19日のニュース