青山フォール勝ちが全治8週間ケガの「ネルソンズ」KOC決勝進出の場合は?ネット心配の声「大丈夫かな」

[ 2019年9月19日 16:25 ]

「ネルソンズ」の青山フォール勝ち
Photo By スポニチ

 15日に行われたTBSのバラエティー番組「笑いが無理なら体張れ」(26日深夜0・01)の収録中、メンバーの青山フォール勝ち(33)が右肩甲骨関節窩(かんせつか)骨折などで全治8週間のケガを負ったお笑いトリオ「ネルソンズ」は、今月21日に開かれるコント師日本一決定戦「キングオブコント2019」決勝のファイナリスト10組に選ばれる可能性がある。インターネット上には心配の声が上がった。

 ネルソンズは9月5~6日に行われた準決勝に進出(34組)。ファイナリスト10組は当日の生放送(TBS、後6・55)内で随時発表。医師によると、患部を固定し、無理な体勢を取らなければ仕事をしても構わないといい、青山フォール勝ちは事故翌日から仕事復帰しているが、決勝に進んだ場合、強行出場するのか、和田まんじゅう(33)岸健之助(36)の2人になるのか。

 ネット上には「ネルソンズ、KOC(キングオブコント)決勝残ってたら、どうするのかな」「ネルソンズ青山さん、KOC決勝残ってたらヤバいっしょ」「ネルソンズ、KOC大丈夫なのかな」などの声が相次いでいる。

 NSC東京校14期で、2010年に結成。今年のキングオブコントは有力候補の1組に挙げられている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月19日のニュース