関ジャニ大勝負ツアー敢行! 5人で新境地のスタート 36日で47都道府県回る!1日2都市も

[ 2019年9月19日 04:00 ]

関ジャニ∞
Photo By スポニチ

 関ジャニ∞が11月から来年4月まで行う47都道府県ツアー「Upd8」(アップデート)の公演日程が明らかになった。1日に2都市をまたいで公演を行うツアーで、47会場を巡り、6万6000人を動員する。

 メンバーの村上信五(37)と大倉忠義(34)が取材に応じ、村上は「無理やり組めばできなくはないと言われた。今の状況的に無理をしろってことなんだなって思いました」と実施を決めた経緯を説明した。

 稼働日だけでいえば、わずか36日で47都道府県を回る前代未聞の“綱渡り”ツアー。来年2月11日には午後1時に和歌山公演、午後6時に兵庫公演が組まれた。公演時間は1回約90分で、車での移動が約2時間。ギリギリの日程だが、村上は「物理的に可能であればできないことはない。俺らもB&Bやないけどヘリコプターでも出してくれへんかな」と、80年代の漫才ブーム絶頂期のコンビの名を挙げて語った。実際に当時お笑いコンビ「ザ・ぼんち」が東京―大阪間をヘリコプターで2往復したり、今では考えられないが、バイク便の後ろに乗って移動したりしていた。そのブームにも負けない伝説のツアー誕生へ、意気込んでいる。

 今月5日には錦戸亮(34)が脱退と退所を発表。大倉は「一度、立ち止まって考える時間を取ることも考えた」という。しかし、一番に浮かんだのはファンの顔。「5大ドームツアーでは遠くて来られない方もいる。今の自分たちの思いを伝えるためにも、止まらずどんどん動く方を選びました」と語った。

 公演タイトルのUpd8は村上が考案。「われわれが前向きにならないで、誰がなんねん。5人でも、エンターテインメントをアップデートしていく」と前に進み続けることを誓った。

 錦戸がメインボーカルだったため、5人体制でのパート分けはまだ決まっておらず、村上は「ファンの声も聞きたい。僕は47都道府県でのオーディションだと思っています」と、ツアー中の活躍でメインボーカルの座を勝ち取る意気込みだった。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月19日のニュース