EXIT兼近大樹 逮捕報道受け謝罪「過去の法律違反を美談にする気も肯定する気もありません」

[ 2019年9月5日 12:09 ]

「EXIT」兼近大樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(28)が5日、自身のツイッターを更新、2011年11月に女子高生の売春の斡旋をしていたとして売春防止法違反の疑いで北海道警に逮捕されていたことが報じられたことを受け、謝罪した。

 兼近は「関係者、応援してくれている皆様へ この度は、お騒がせしてご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません。吉本、相方、先輩、後輩達にもご迷惑をおかけしてしまい本当申し訳ないです」と謝罪した。

 続いて「今回の事で改めて自らの過去と向き合おうと思いました。兼近は過去の法律違反を美談にする気も肯定する気もありません。今は永遠に背負い続け、こんな俺が夢を見たり簡単に他者と関わってはいけないと再認識しています。しかしこんな俺だからこそ出来る事、見てほしい事、伝えられる事が沢山あると思って居ます」とつづった。

 所属の吉本興業はこの日朝、公式サイトで見解を発表。「文春オンライン」の報道に対して文藝春秋社に抗議をするとともに、「法的措置についても検討」しているとした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年9月5日のニュース