白石麻衣「完全プライベートみたいな…ワクワク」乃木坂“自由度高い”旅番組に挑戦

[ 2019年9月5日 12:00 ]

カメラを持って旅の様子をエアで再現する松村沙友理(左)と白石麻衣
Photo By スポニチ

 乃木坂46が5日、都内で開かれた、AbemaTVでスタートする冠番組「#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!」(10月12日スタート、土、日曜後9・00)の放送概要発表会見に出席した。

 旅をテーマにした番組で、「日本一忙しいアイドルグループである乃木坂46にひとときの安らぎを」というコンセプトで企画された。「今野さん」はグループの今野義雄代表のこと。今野氏のみならず、通訳なしでメンバーが2人1組になって3日間の海外旅行をする、自由度の高い旅番組となる。

 会見には秋元真夏(26)齋藤飛鳥(21)白石麻衣(27)堀未央奈(22)松村沙友理(27)山下美月(20)の6人が出席。白石は「完全プライベートみたいな感覚で、自由に動けるのは新しい。どんな感じになるのかわくわくする。楽しみです」と期待を寄せた。

 会見は新キャプテンの秋元が司会を務めた。「新キャプテンとしての初仕事で、急にMCで緊張しているんですが、頑張りますのでよろしくお願いします」とあいさつ。番組では、心配性の今野氏への「生存確認」のため、旅の過程をインスタに写真とともにアップするルールとなっている。総合プロデューサー、秋元康氏からの「普通のインスタっぽい写真だと面白くないからね」というコメントが紹介されると、秋元は「インスタ映えというものよりも、(写真を)追求してくれということだよね」と分析。すぐさま、別の話題に移ってしまい、松村から「秋元さん、ほっといていいんですか?」と突っ込まれる場面も。

 初回の放送には白石が登場し、松村と米ハワイを旅する。同所訪問は初めてだといい「一度行ってみたかった。ウミガメを見つけたい」と笑顔。松村も「幸せな旅にしたい。ハワイにはパワースポットのイメージ。(2人とも)いいお姉さん。新しい気をもらいに行きたい」と意欲的に話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月5日のニュース