国分太一 芸能活動において「“YOU、やっちゃいなよ”っていう気持ちが僕らにはある」

[ 2019年9月5日 09:48 ]

TOKIO・国分太一
Photo By スポニチ

 「TOKIO」の国分太一(45)が5日、MCを務めるTBS「ビビット」(月~金曜前8・00)に生出演。4日に東京ドームで執り行われた、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川(本名喜多川擴=きたがわ・ひろむ)社長(享年87)の「お別れの会」について言及した。

 番組では冒頭から「お別れ会」について特集。国分は「全てジャニーさんが生んでくれたからこそ、僕らがここにいる」と話し「活動の場所っていうのも、最初は歌から始まって、今みたいに、こうやって番組で話すことができたりと活動場所がどんどん変わっている。やっぱり『いろんなことにチャレンジしなよ。YOU、やっちゃいなよ』っていう気持ちが僕らにはある」とコメント。

 続けて「これで、ジャニーさんも、なんとなくゆっくりできるのかなと思うけど、上(天国)に行っても演出だったりとかやり始めるかもしれない」と語り「今後も私たちがいろいろな形で表現できていけたらと思う。グループとしても、一人一人がしっかり気持ちを持ってジャニーズを作っていきたい」と思いを述べた。

 また、昨年末で芸能活動から引退し、新会社「ジャニーズアイランド」の社長となった滝沢秀明氏(37)について「滝沢もすごく頑張っている。バックアップできるところは自分たちもバックアップしていきたい」とサポートを誓った。最後は「本当に、集まってくれた皆さん、どうもありがとうございました」と感謝して締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月5日のニュース