平原綾香、京急衝突事故に沈痛 生放送で負傷者気遣い謝罪も「そんな時じゃないのに…」

[ 2019年9月5日 14:31 ]

歌手の平原綾香
Photo By スポニチ

  歌手の平原綾香(35)が5日、NHK「ごごナマ」に生出演。オンエア直前に起きた京浜急行の衝突事故に触れ、事故に遭った人の無事を祈る場面があった。

 この日午前11時40分ごろ、横浜市神奈川区の京浜急行の神奈川新町―仲木戸間の踏切で、下り快特電車(8両編成)とトラックが衝突。複数の車両が脱線し、トラックは炎上。多くの負傷者が出た。

 同局では「ごごナマ」が始まる午後1時から、事故に関するニュースを放送。同番組は通常より20分遅れての生放送となった。

 冒頭、MCの俳優・船越英一郎(59)から「本日のお客さま」として紹介された平原は「ちょっと、事故が、心配ですね。みなさんの無事を祈っております」と沈痛な面持ち。さらに「すみません。そんな時じゃないのに、ごめんなさい」と謝罪し、当事者たちをおもんぱかった。

 何よりも、事故を心配した平原の姿勢にネットも反応。「真っ先にそれが出るなんて。人間がすごい」「平原さんの人柄」などの声が上がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月5日のニュース