日テレ、「しんちゃん」「ドラえもん」土曜お引っ越しを歓迎「一緒に盛り上げられたら」

[ 2019年9月5日 12:22 ]

日本テレビ社屋
Photo By スポニチ

 日本テレビが10月期番組改編説明会を5日、東京・汐留の同局で行い、この秋の番組改編の骨子を発表した。

 土曜夕方の新アニメとして「僕のヒーローアカデミア」の第4期シリーズ(土曜後5・30)が10月12日にスタートする。午後6時枠の大人気アニメ「名探偵コナン」へとアニメ枠が続く。

 そんな中、この秋の改編で、テレビ朝日は国民的アニメ「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」を土曜夕方に枠移動することを発表した。10月5日から「クレヨンしんちゃん」(土曜後4・30)「ドラえもん」(土曜後5・00)となる。

 この動きについて聞かれたアニメを制作する読売テレビの松本拓也・アニメーション部長は「凄くいい意味で捉えてます」と前向き。「アニメは子供、若者、親世代、そこが大きく可能性が秘めていると思うので、『しんちゃん』『ドラえもん』、そして『ヒロアカ』『コナン』とすごく一緒に盛り上げられたら一番いいなと思っております。やっぱりテレビをみんなで見るということをまた土曜日に生み出せればそれはありがたいことなので、頑張りたい」とコメントした。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月5日のニュース