EXILE黒木啓司、とろサーモン久保田と中学同級生だった「仲良くて3人組で帰っていた1人」

[ 2019年9月5日 20:45 ]

「EXILE」黒木啓司(左)と「とろサーモン」久保田かずのぶ
Photo By スポニチ

 「EXILE」の黒木啓司(39)が4日深夜放送の日本テレビ系「浜ちゃんが!」(水曜深夜1・06)に出演。お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)が中学の同級生だったと明かした。

 ともに宮崎で中学時代を過ごした2人。「ダウンタウン」浜田雅功(56)、「しずる」村上純(38)らとのロケ中に黒木が「実は『とろサーモン』久保田と中学の同級生で」と告白。浜田から「仲良かったの?」と聞かれると「仲良くて、中学の時に3人組で帰っていたんですけど、その中の1人が久保田でした」と答えた。

 村上が「昔から久保田さんはあんな感じだったんですか」と聞くと「テニス部だったので坊主でした。小柄でめっちゃ細かった」と黒木。「ある番組で久々に再会したのですが、会った時は久保田だと分かりませんでした。本番が終わってから思い出して。今は月イチで飲みに行ったりしています。あの発言の時にいなくてよかったなって…」とM―1暴言騒動をイジっていた。

 複合商業施設での買い物ロケでは「久保田たちとキャンプに行きたいなと思っていて。久保田は海に行ったりアウトドア好きなので」と仲間と楽しむためのバーベキュー用品をチェックしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月5日のニュース