“ゴミ清掃員芸人”マシンガンズ滝沢 手術中に心肺停止「一分程死んでいた」

[ 2019年6月19日 20:47 ]

「マシンガンズ」の滝沢秀一
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「マシンガンズ」の滝沢秀一(42)が19日、自身のツイッターを更新。手術中に心肺停止になっていたことを明かした。

 滝沢は「簡単な肩の手術だと思っていたら、あら大変。途中、気を失ったと思ったら、心肺停止に陥り、一分程、死んでいたそうな」と告白。しかし「でも生き返って良かった!まさか今日が第二の誕生日になるとは。でもおかしいなぁ。今日、占い大吉だったのになぁ」と嘆いた。

 滝沢は、芸人の傍らゴミ清掃員にも従事。自身の経験をまとめたエッセイ本はベストセラーとなり、また自身の小説が「太宰治賞」1次審査を通過したこともあり、マルチな才能を発揮している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年6月19日のニュース