中居正広「仕事なくなったら」質問に貫録の回答 共演者うなる「別格」

[ 2019年6月19日 08:46 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(46)が17日放送のTBS「中居くん決めて!」(月曜後11・56)に出演。「あす仕事がなくなったら」との問いに答え、その言葉で共演者をうならせた。

 この日は、芸能界での仕事がほとんどなく「最後の手段としてヌードになるか、引退してて保育士の道を進むか」と悩むグラビアアイドルの山中真由美(26)に対し、中居が「脱ぐことにとらわれず芸能界に居続けるべき」とアドバイス。そんな中、山中と同じ境遇にあることを想定して議論をかわされ、“みちょぱ”こと池田美優(20)が中居に「もし、明日仕事がパタッとなくなったらどうするんですか」と水を向けた。

 回答に注目が集まる中、中居は「どうにでもなるかな~」。貫録漂う発言に、共演者が「別格」「俺らとは蓄えが違うから」とうなると、「すみませ~ん」と余裕の表情を見せる一幕も。

 ただ、中居は「ぜい沢な生活をしてるわけじゃない」とし、牛丼とハンバーガーのどちらを食べるか悩むのも「お金で迷っているわけじゃない。どっちが食べたいかで迷ってるだけですよ」と力説。また、貯金が右肩上がりで増えていっても、使う金の額は昔から変わらないとし、みちょぱが「貯金が貯まっていく一方ってことですよね?」と確認すると、「そうです」と、どや顔を披露し、周囲を笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年6月19日のニュース