指原莉乃 ウザキャラ元AKBタレントに異例の説教20分「あんなんじゃ…」

[ 2019年6月19日 11:15 ]

指原莉乃
Photo By スポニチ

 元HKT48でタレントの指原莉乃(26)が16日、ニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜後0・00)に生出演。元AKB48でタレントの西野未姫(20)に“異例の説教”をしたことを明かした。

 AKB時代は王道アイドルとして期待されていた西野。しかし、卒業後は毒舌やウザいキャラクターをテレビなどで披露している。パーソナリティーの土田晃之(46)が、「俺この間楽屋で言ったんだもん。“お前このやり口は飽きられるからね”って」と西野に芸風について忠告したことを告白。これに西野は「全然無理してない」「楽しく今やってるから」と語っていたそうで、土田は「後先考えず今純粋に楽しんでいるんだなと思って」。「無理してたら長続きしないからと思って、こっちも不安だったんだけど」と忠告した理由を明かしつつ「無理しないとしても、あのやり口は飽きられるし、出てくれば出てくるだけ叩かれるやり口だから」と指摘した。

 助言を与えた土田に対し、指原は「戦い方ってそれぞれ」という理由から「私はあんまり“バラエティーやりたい”って言ってる子に、アドバイスしないようにしてるんですよ」と自身のスタンスについて言及。それでも西野には「この間、銀座で偶然会って、原宿まで一緒にタクシー乗ったんですよ。その20分間ぐらいずっと説教しましたね。未姫ちゃんが初めて」と告白。土田と同じように「あんなんじゃ、自分が苦しいだけ」と心配したそうが、この時も西野の返事は「でも本当に無理してない」。これを受け指原は「(もう)いいやってなったんですけど…」と振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年6月19日のニュース