田中みな実 男性へのアピール術を伝授 滝沢カレン「告白じゃん」

[ 2019年6月19日 11:37 ]

フリーアナウンサーの田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの田中みな実(32)が18日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演し、意中の人へのアプローチ方法を告白した。

 “好きな人に好きと気づいてほしい時に出すサインある?ない?”でのトークで、「ある」と回答した田中。「私はサインというか“好き”って出ちゃっているから」と雰囲気からにじみ出てしまう様子。長谷川京子(40)が「相手はそれで気づくかな?好きって具体的に言われていないじゃない」と指摘すると、田中は新たなアピール術として「好きって言ったらどうする?」と伝授。これには滝沢カレン(27)も「告白じゃん」とツッコんでいた。

 「ない」と答えた滝沢は、自身を「好きな人には“俺のこと嫌いなのかな?”と思われちゃうタイプ」だとし「恥ずかしくて目も合わせられないし、ラインもすぐ返さないから…」と分析した。自覚しつつも改善しない理由については「27年これで生きちゃっているから」。田中が「普通に“ご飯行こう”って送ればいい」とアドバイスしたが、滝沢は「絶対送れません。そんな恥ずかしいこと」と苦笑。これに“ある派”の田中と長谷川は「送ってあげるから(携帯)貸して」と促した。また、西野七瀬(25)も「私も“2人でご飯行こう”とは送れない」と語ると、再び長谷川は「じゃあ送ってあげるよ」とサポートに徹していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月19日のニュース