ジェジュン ツアーのファイナル公演に「バナナマン」日村がサプライズ参加

[ 2019年6月19日 22:31 ]

ライブで「バナナマン」の日村勇紀(左)とコラボしたジェジュン
Photo By 提供写真

 韓国人歌手のジェジュン(33)が19日、神奈川・横浜アリーナで、4月にスタートした計12万人を動員したツアーのファイナル公演を行った。全23曲を4時間超に渡って歌唱し1万1000人を沸かせた。

 アンコール明けには最大のサプライズが待っていた。新曲「Sweetest Love」のワンコーラスが終了すると、お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀(47)が登場。日村がミュージックビデオで共演している縁で実現した。2人並んでダンスパフォーマンスを披露し、この日一番の歓声が上がった。

 ジェジュンは「(日村さんのダンスが)本当に素晴らしいですよね!出演して頂くのもなかなか難しいことなのに…。日村さんありがとうございました!」と喜びのコメント。日村も「めちゃくちゃ緊張したけど、ジェジュンが笑顔で迎えてくれてすごく嬉しかったし、楽しかったです。ありがとう。お客さんのノリもすごくて最高でした!」とライブを楽しんだ様子だ。

 またMCでは「すごくすごく素晴らしいお知らせが…」と切り出すと、9月18日に自身初となるカバーアルバムを発売することを発表。「この曲めちゃめちゃ良い!と思いながらレコーディングしました。皆さんに愛された名曲たちを収録していますので、ぜひ聴いて下さい!」とアピールした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月19日のニュース