赤江珠緒、山ちゃんからの結婚報告に「はぁ~~となってしまった」瀧被告も“祝福”していた

[ 2019年6月5日 13:51 ]

赤江珠緒アナ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(42)と女優・蒼井優(33)の電撃結婚を受けて5日、TBSラジオ「たまむすび」(月~金曜後1・00)のメインパーソナリティー赤江珠緒(44)が、4日に山里から報告を受けていたことを明かした。山里は同番組の火曜パーソナリティーとして12年から赤江とコンビを組んでいる。

 赤江は「昨日(4日)夜9時頃、山ちゃんから電話かかってきた。山ちゃんから電話がかかってくることはめったにないし、以前かかってきたときはドッキリ企画でした。ただごとじゃないなと思いました。何なの?と言うと山ちゃんが『僕、結婚する。蒼井優さんと』と言われ、はぁ~~となってしまいました」と衝撃過ぎて言葉に詰まったことを明かした。
 
 また、ピエール瀧(本名・瀧正則)被告(52)からも「山ちゃんにおめでとうと言っておいて」と連絡があったことも明らかにした。
 
 2019年は何かと“お騒がせ”が続いている「たまむすび」。3月には、木曜パーソナリティーを務めていたピエール瀧被告が麻薬取締法違反で逮捕。5月にはメインパーソナリティーの赤江が水曜パートナーでお笑いコンビ華丸大吉の博多大吉(48)との¨芝生デート¨を写真誌に撮られるなど数々の話題を提供。くしくもこの日は、瀧被告の初公判が開かれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年6月5日のニュース