前田敦子 子育ての悩みをガチ相談 「私みたいに爆発しないか心配で…」

[ 2019年6月5日 22:47 ]

女優の前田敦子
Photo By スポニチ

 今年3月に男児を出産した女優の前田敦子(27)が5日放送のフジテレビ「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・30)に出演、「私のようにいつか爆発する子にならないか心配」と子育ての悩みを相談した。

 「爆発って?」。MCの明石家さんま(63)らも怪訝な顔をしたが、前田は自分自身を「私はヤバイ!」と分析しているという。たとえば、洋服のサイズが少しでも合わなかったり、探し物がすぐに見つからないと「パニックになる」。結婚してからは夫の勝地涼(32)も巻き込んで「見つからなくなったものを一緒に探してもらう」という。勝地は、探し物が見つかったあとで「だから落ち着いてね」と“手のかかる妻”をなだめるという。

 一方、3カ月になる長男は全然手がかからない。夜11時に寝つくと、朝までぐっすり。夜泣きもしないという。前田は「私のほうが子供に思えてくる。(長男は)わたしのことを“大丈夫か、コイツ”と思っているんじゃないか」といい、「いつか(私みたいに)感情を爆発させるのでは?」と不安に感じていると打ち明けた。

 こうした悩みに対し、心理学の植木理恵氏(44)は「性格分析はいっさいしないほうがいい」と指摘、その理由として「分析をすればするほど、その性格に寄っていく。思い込みが自分をつくっていくので危険」と説明した。そのうえで「赤ちゃんの機嫌のいいときに、オーバーなくらいかまってあげることが大事」などとアドバイスした。

 この後、前田は母子のエピソードを披露したが、「いつも2人でテレビを見ている。マツコさんの番組が大好き」などと語ると、パネラーとして出演していたマツコ・デラックス(46)は「3カ月で見てるの? (私のタレント生命も)あと何十年かは大丈夫ね。ママ友にもすすめといて」と喜んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年6月5日のニュース