原田龍二、ラジオで涙の謝罪 嗚咽止まらず 子供からは叱責「バカ」「お母さんを悲しませるなんて」

[ 2019年6月5日 15:08 ]

原田龍二
Photo By スポニチ

 ファン女性との不倫が報じられた俳優の原田龍二(48)が5日、水曜パーソナリティーを務めるニッポン放送「DAYS」(月~木後1・00)に会見後初出演し、涙声で謝罪。また、今回の騒動を受けての家族の反応を明かした。

 番組冒頭、リスナーやスポンサー、関係者に向けて「このたびは僕自身の軽率な行動によって多大なるご心配、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした」と涙声で謝罪。さらに「みなさまに対して、僕の思いを少しでもお伝え出来たらと思います」とあいさつして、スタートさせた。

 まず明かしたのが、5月31日に開いた謝罪会見前後の家族の反応だった。「会見後に家に帰りまして、妻と子供に本当に申し訳なかったと謝ったのですが、妻は『一生許さない』と…」と原田。また、息子からは「お母さんを悲しませるなんて、僕は絶対許さない」と言われたことを明かして、嗚咽(おえつ)。しばらくトークが途切れた中、涙声で「『今まで一生懸命仕事をしているお父さんを見ていて尊敬していたのに…。お母さんを悲しませるなんて』というメールをもらって」と続けた。

 長女からの反応についても「『バカ!お母さんを悲しませてどうするの』っていうメールをもらった」といい「自分はなんてことをしてしまったんだって思ってますね」と声を曇らせた。

 また、妻とは離婚をめぐる会話があったとし「今回は子供がいるから『はい、離婚』ってならないけど。愛する子供がいるから、愛する子供のために、これからどうするかを考えてください」と言われたという。これに対し、原田は「まだ分かりません。捨てられるかもわかりません。まったく仕事がなくなるかもしれません。なくなった場合でも、未成年の子供がいますから、どんなことをしてでも食べさせていかないといけない。子供には『お父さんの行動を見ていてくれ』と伝えました」とした。

 現在は「おかげさまで家に帰れてますし、息子とはぎこちないですけど会話をしてます。娘は僕を元気づけてくれようとしてるんですよね…。笑顔をみせてくれている」と語り、再び嗚咽。つづけて「家族の思いやりに助けてもらってるという状況です」と声を絞り出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年6月5日のニュース