“理想のパパ”トップは2年連続つるの剛士 2位にはりゅうちぇるが初登場

[ 2019年6月5日 15:07 ]

つるの剛士
Photo By スポニチ

 株式会社ベネッセコーポレーションは5日、「たまひよ 理想のパパランキング」を発表。1位には、2年連続で、タレントで歌手のつるの剛士(44)、2位にはタレントのりゅうちぇる(23)が初めてランクイン。

 同ランキングは妊娠・出産情報誌「たまごクラブ」、育児情報誌「ひよこクラブ」が5月7日~5月9日に全国の妊娠中~1歳11か月7以下の子どもを持つ母親619名にインターネットで調査を行った。その結果パートナーを大事にし、育児や家事に取り組む姿をSNSなどで発信するつるのが連続1位に輝いた。

 つるのは「とてもありがたいことです」と受賞に感謝し、「育児は何年たっても勉強だと感じています。僕は、育児は自分を育ててくれる“育自”、教育は子どもたちとともに自分も育つ“共育”だと思っています」と考えを述べた。続けて、「妻や助けてくれるチーム(ママ友、パパ友、保育園など)と一緒に育児もバージョンアップしていきたいですね」と今後についても意気込んだ。

 2位のりゅうちぇるは「今回、皆さまに選んでいただき、とても驚いた反面、涙が出るほどうれしかったです」と喜びを表現。また、「僕もまだまだパパとしての先は長いので、頑張ります!」とさらなる努力を誓った。

 また、3位には俳優・杉浦太陽(38)、4位はタレント・小林よしひさ(37)、5位に俳優・水嶋ヒロ(35)、6位にはお笑いコンビ「FUJIWARA」藤本敏史(48)がランクインした。

 また、今回の調査では「うちのパパが最高」という回答も、14.7%と昨年の3倍近い数字をとなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年6月5日のニュース