古市憲寿氏 チョコが好き過ぎて大量の虫歯…松本人志「歯より多いやん」

[ 2019年6月2日 12:35 ]

「ダウンタウン」松本人志
Photo By スポニチ

 社会学者の古市憲寿氏(34)が2日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。チョコレートが好き過ぎるあまり、過去に虫歯が42本もできたことを明かした。

 この日番組では“禁欲ボックス”と呼ばれている「タイムロッキングコンテナ」を紹介。1分~約10日間までの時間を設定すると、自分が指定した時間まではロックがかかり、開けることができなくなるというもの。

 この商品を愛用している古市氏は、自身が大好きなチョコレートで使用していることを明かした。MCの東野幸治(51)が「“チョコ食べんとこう”って、冷蔵庫で冷やしとけばいいんじゃないの?」と問いかけたが、「いや、我慢できないんですよ」と古市氏。

 その後も同商品でトークが進む中、東野が「古市さん、なにチョコ食べてるんですか?」とツッコミ。よく見ると、番組が用意していたチョコレートを古市氏がトーク中にこっそり“試食”。「ダウンタウン」の松本人志(55)が「無意識に食べてたんじゃないの?」と指摘すると、古市氏はうなずきながら「3つぐらい食べてました。目の前にあると食べちゃうんですよ」と打ち明け、スタジオをざわつかせた。

 「虫歯とか無いの?」という質問には、「今はもう治りました」としつつ「42カ所ありました」と告白。これには松本も「42本て歯より多いやん」と思わずツッコミをいれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月2日のニュース