STU48 異例の全員選抜のワケ 船上劇場オープンで「全員で新たな船出を」

[ 2019年6月2日 21:03 ]

選抜発表で、笑顔を見せるSTU48の瀧野由美子(前列右から3人目)ら(C)東北新社
Photo By 提供写真

 瀬戸内7県を拠点に活動するSTU48が7月31日に通算3作目のシングル(タイトル未定)を発売する。活動休止中の薮下楓(18)をのぞくメンバー全29人が表題曲に参加。関係者によると、選抜制度をとる48グループでは異例の“全員選抜”。所属レコード会社は4月に船上劇場がオープンしたことから「新たな船出を全員で飾るため」と説明している。

 3作連続でセンターを務める瀧野由美子(21)は「今回全員選抜にして頂いたのはチャンスだと思っているので、この曲で29人全員が輝けるようにみんなで一生懸命がんばりたい」と抱負。キャプテンの岡田奈々(21)は「全員そろっての出航だと思うので、選抜という区切りではなく、足並みをそろえて全員で歌わせて頂けるというのは1人1人の自覚にもつながります。個人的にキャプテンとしても非常にうれしいことなので、全員で協力し合って神曲にしていけたらと思います」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月2日のニュース