「モヤさま」アシスタント、狩野アナが1日限定で“復帰” 7月まで「代打シリーズ」 4代目は8月発表へ

[ 2019年6月2日 18:52 ]

テレビ東京の狩野恵里アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ東京の人気バラエティー「モヤモヤさまぁ~ず2」(日曜後6・30)が今月、来月の番組アシスタントを“代打シリーズ”として行うことが分かった。2日の放送には2代目アシスタントを務めた同局の狩野恵里アナウンサー(32)が登場した。

 先週の放送で約2年半にわたって3代目アシスタントを務めた福田典子アナウンサー(28)が卒業。4代目アシスタントについて、同番組を手掛ける伊藤隆行プロデューサーは「検討中ではあるんですけど、悩んでいます。一応コイツというのは決まっているけど…もうちょっと考えたい」と説明。「いろんな方を試してみたい」と語り、今月と来月は「週替わり代打シリーズ」を放送することが決まった。

 伊藤プロデューサーは「7、8回ビッグなアシスタントを呼ぶ予定」と明言。代打アシスタントの1人目は13年4月から16年10月まで2代目アシスタントを務めた狩野アナで、約2年半ぶりに“復活”することになった。

 18年2月に双子の女児を出産した狩野アナは現在育休中。久々のテレビ出演で「(家族から)暴れてこいと言われました」と笑顔で話し、さまぁ~ずの大竹一樹(51)三村マサカズ(51)と吉祥寺周辺をぶらり散歩した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月2日のニュース