スーマラ田中、美人妻がキスしてくれなくなった理由 これまで何度も“公開キス”も…

[ 2019年6月2日 10:45 ]

「スーパーマラドーナ」田中一彦
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「スーパーマラドーナ」の田中一彦(41)が30日、妻・光さんとともにMBSテレビ「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか」(木曜後11・56)に出演。結婚から3年たち、光さんがキスを拒むようになったことや、昨年誕生した長男への関心が低いことを明かした。

 田中と光さんは、同番組に出演するたびにキスを披露するなど、仲むつまじい様子をアピールしてきた。メッセンジャー・あいはら雅一(49)は「なんかあったらキスしてたやん」と“公開キス”について証言。田中自身も「新婚のころは、行ってきますのチューとか、おやすみなさいのチューと絶対かやってたんですけど…」と振り返ったが、結婚から3年たった現在は「してくれなくなったんです」と告白。

 光さんは「この番組でやりすぎてもう嫌になって。なんであんなテレビでよくチュッチュやってたんやろうって」と理由を明かして苦笑。プライベートでもする機会はなく、この日の番組内でも田中がキスを迫ると、右手で制して嫌がる素振り。これを見たあいはらは「魔法が解けた。やっぱりそうなるねん田中は」とまくし立てた。

 また、夫婦間での会話について、光さんは「(田中が)何言ってるか聞こえない」と苦情を入れた。これにあいはらも同調。田中と食事に行っても会話が進まないことから「漫画喫茶に2人で行くねん。しゃべらんでええように」とその無口ぶりが分かるエピソードを披露した。

 田中は他人への興味について「全くないんですよ」と即答。黒田有(49)が「子供は可愛い(と思う)のか?」と昨年誕生したばかりの長男への関心について問いかけると、田中は「最初は可愛いとかじゃなくて“なんかいるわ”っていう感覚だった。今は感情が出てきた」。現在は「眼鏡を外したら、誰か分からなくなって(赤ちゃんが)泣き出すけど、あれは悲しいな」と明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月2日のニュース