“原田龍二プレミアム”不倫4WD売却へ ファンには“お宝”買い取り額UP!?

[ 2019年6月2日 05:30 ]

会見に臨む原田龍二
Photo By スポニチ

 複数の女性ファンと不倫した事実を認めた俳優原田龍二(48)の謝罪会見から一夜明けた1日、不貞行為の際に使用した自家用の4WD車「ランドクルーザー」に“原田プレミアム”が付く可能性が浮上した。

 ランドクルーザーは「陸の王者」とも称され、世界的な知名度を誇るSUV車。原田は愛車の後部座席を密会場所として使用していたことを認め「早く買い替えないといけない。妻と相談します」と話していた。所属事務所も「売ることは決めている」と明言。現在は家族の目に触れないよう、事務所近くの駐車場に置かれている。

 中古車販売店の関係者によると、ランドクルーザーの買い取り価格は年式や仕様により大きく異なるものの、200万~300万円台が中心。今回はこれより高い水準になる可能性もあるという。

 その理由について販売店関係者は「基本的には前の持ち主の名前を購入者に伝えることはないが、持ち主の了承があった場合は別。以前、お笑い芸人が名前出しをOKして、価格が40万~50万円上がったことがある」と説明。「今回のケースはビミョ~だが、熱烈なファンにとっては“お宝”なのかもしれない」と話した。

 所属事務所によると、原田は知り合いのディーラーや販売店に相談しているが「埼玉と東京の往復で、かなり走行距離が出ている」のが買い取り価格に影響しないか心配しているという。ただ、傷つけた家族のためにも売却は急がなければならず、その決断が注目される。

 《中1長女からメール「何やってんの?」》原田は前日31日夜の会見後、埼玉県内の自宅に帰宅。この日は自宅でオフを過ごした。所属事務所によると、帰宅するのは不倫が発覚して以降初めて。高校2年生の長男、中学1年生の長女に謝罪し、原田は「パパの今からの行動を見てほしい。今から信頼を取り戻したい」と必死に訴えたという。

 原田に「ママに悲しい思いをさせて許せない」とメールを送り、激怒していた長男はまだ許していないとみられるが、原田は自宅を追い出されることなどはなく、関係者は「時間が解決していくのではないでしょうか」としている。

 原田は騒動後、長女から「何やってんの?」とメールが届き、すぐに「ごめんね。会った時に謝るからね」と電話している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月2日のニュース