指原莉乃 卒業前最後の音楽番組「Mステ」に感慨「30歳までアイドルの夢」は柏木由紀に託す

[ 2019年4月26日 20:40 ]

HKT48の指原莉乃
Photo By スポニチ

 今月28日の卒業を控えるHKT48の指原莉乃(26)が26日、テレビ朝日「ミュージックステーション」(金曜後8・00)に生出演。卒業前最後の音楽番組となった。

 司会のタモリ(73)から「指原最後ですね」と振られ、指原は「最後(の音楽番組)と思うと、感慨深いものがありますね」。後輩の松岡はな(19)が「すごく悲しいので、本当は30歳までいてほしいという気持ちはあります」と言うと、指原は「私の30歳までアイドルをやるという夢は、ゆきりん(柏木由紀)に託して。私の分まで頑張ってもらいたい」。柏木は「私?できるだけ頑張ります」と驚いた。

 この日はAKB48として出演。「恋するフォーチュンクッキー」を含むスペシャルメドレーを披露した。HKTのメンバー49人も駆けつけ、総勢65人が登場した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月26日のニュース