石坂浩二「鑑定団」3年ぶり出演 特別ゲストのオファー快諾 今田耕司「お元気そうで安心」

[ 2019年4月26日 17:00 ]

テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」に3年ぶりに出演する石坂浩二(中央)(右は今田耕司、左は福澤朗アナ)(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 俳優の石坂浩二(77)が30日放送のテレビ東京「開運!なんでも鑑定団 平成最後のお宝鑑定スペシャル」(後6・55)に特別ゲストで出演することが分かった。かつて司会を務めていた石坂が同番組に出演するのは、2016年3月29日放送分以来、3年ぶりとなる。

 石坂は94年4月の番組開始から司会を担当していた。しかし、16年3月ををもって、22年間出演した同番組を卒業。現在はタレントの今田耕司(53)とフリーアナウンサーの福澤朗(55)が司会を務めている。

 番組プロデューサーを務める同局制作局の内田久善氏は「今回は“平成最後のお宝”鑑定ということで、過去25年間の番組の歴史なども改めてご紹介させていただきます」と今回のスペシャルの見どころを紹介。石坂の出演については「番組の歴史にも触れている中で、やはり番組にとって『石坂浩二さんは欠かせない存在』と考え、特別ゲストとして出演をオファーしたところご快諾頂き、ご出演いただくことになりました」と経緯を明かした。

 約5年間、石坂とタッグを組んでいた今田は「お元気そうなのに一番安心した」とコメント。石坂の「鑑定団」卒業後は、他番組でも共演しておらず「ほんま3年ぶり。懐かしい感じ。石坂さんが来ると石坂さんの時の鑑定団の空気になるのも懐かしかった」と収録の感想を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月26日のニュース