宝塚次期星組トップに礼真琴&舞空瞳 11月お披露目

[ 2019年4月26日 05:30 ]

 宝塚歌劇団は25日、次期星組トップスターは礼真琴(れい・まこと)、トップ娘役は舞空瞳(まいそら・ひとみ)にそれぞれ決まったと発表した。いずれも就任は10月14日付。2人は10月に退団する星組トップスター紅ゆずるとトップ娘役の綺咲愛里の後任。

 礼は東京都出身で、2009年に初舞台を踏んだ。舞空は横浜市出身で16年に初舞台、今月29日付で花組から星組へ組替えする。新トップコンビのお披露目は、11月20日に初日を迎える梅田芸術劇場(大阪市)の公演「ロックオペラ モーツァルト」。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月26日のニュース