三池監督作品カンヌ参戦 窪田正孝主演「初恋」

[ 2019年4月26日 05:00 ]

「初恋」に主演した窪田正孝
Photo By 提供写真

 5月14日に開幕する第72回カンヌ国際映画祭の「監督週間」(仏監督協会主催)に三池崇史監督(58)の「初恋」が出品されることが決まった。配給の東映が25日に発表した。

 カンヌ参戦は「無限の住人」以来2年ぶり7回目。負けるはずのない相手にKO負けしたボクサーを主人公にした恋愛物語で、窪田正孝(30)が主演。バイオレンスで有名な三池監督は「初めて撮ったラブストーリーがカンヌに選ばれた。幸せです。バイオレンスよ、さらば!!」とコメント。窪田も「底知れない人間的魅力、チカラ、器が三池監督にはあるのだと思います」と出品を喜んだ。来年公開。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月26日のニュース