坂上忍 高齢ドライバーは「より危険なことが起こり得る状態でハンドル握っている」

[ 2019年4月26日 14:24 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(51)が26日、MCを務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。東京・池袋で87歳の男性が運転していた乗用車が暴走し、母子2人が死亡、8人が負傷した事故について言及した。

 事故で妻と長女を亡くした夫(32)は24日に都内で会見。事故は高齢者による運転操作ミスの可能性があり、「少しでも不安がある人は運転しないという選択肢を考え、周囲も働き掛け、家族内で考えてほしい」と訴えた。

 坂上は、87歳の運転手について「故意じゃない」としつつ「でも自分の(年齢による)衰えとか、判断ミスになり得るパーセンテージっていうのは…僕らもおいおいそうなっていくわけだけど、老化とともにやっぱり反射神経とか鈍っていくわけじゃないですか」と言い、「ってことは通常の人よりも危険な状態、危険なことが起こり得る状態で凶器と言われている車のハンドルを握っているんじゃないですか、っていう被害者側の感情からすると、そういうふうになっていく」と指摘していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月26日のニュース